2009年06月16日

Microsoft Office IME 2007のチューニング

うちのXPマシンはOffice2002を使ってるのでIMEもバージョン2002だったんですが、ちとセキュリティソフトとの相性が難アリだったのでIMEだけ2007にしてみました。

普通は有料なんですが、IMEだけなら無料で使えるんですYO!
しかし……無料だからと喜々として導入したのもつかの間、予想外に悩まされる事態にw

興味のある方は続き( ゚д゚)ノドゾー



まず無料でIME2007を入手するのは↓を参考にしました。

MS-IME 2007を無料で利用する:しまたん☆ぶろぐ:So-net blog

インスコの前に、辞書のプロパティで古いIMEを削除しておくといいです。(コンパネ→地域と言語のオプション→言語タブ→詳細→設定)

無事インスコ後はさらに↑とおなじとこまで行って、IME2007のプロパティ→全般タブ→編集操作のところを変更。Backspaceキーの挙動が以前と違ったので、全戻しを文節戻しや候補閉にするなどカスタマイズしました。これで前と同じ感覚で打てて(*´Д`)スキーリ

しかーし!なぜか非常に重い!重すぎる!!

例えば変換の時や、あああああああああああああああって一気に打った時に激しくカクつくんです。でもCPU負荷はたいして変わらず。

原因を調べたところ、
・「予測入力」をオフにする。
・「標準で使う日本語システムを確認する」をオフにする。
・「詳細なテキストサービス」をオフにする。

これらで軽くなることが判明。とくに詳細なテキストサービスをオフにすると、カクつきは皆無になりました(*´∀`)(IME2007のプロパティでオフにしてPC再起後、地域と言語のオプションの詳細設定タブでもオフにしてください)

日本語システムは、ATOKなどを併用してなければオフで問題なし。予測入力は自分は使わないのでオフ。でも一番効果的な詳細な〜は、オフにするとIMEのタスクバーが消えてしまうんです……。辞書登録や手書き入力が非常に使いづらくなりましたが、涙を飲んでガマンしてます(´;ω;`)

これで一件落着かと思いきや、なぜか半角/全角キーを押しても変換されない事態が発生。Altも同時に押さないと変わらない……次から次へとめんどくせえwwwwww

調べまわったところ、レジストリが原因と判明。↓を参考に修正しました。

半角/全角キーだけで IME のオンオフを切り替えられなくなる件 | 雑念ベース

というわけでやっとこさ問題解決。言語バーが出ない不便さは残るものの、ようやくマトモに使えるようになりました。

手書き入力はリアル事情から難読字・変体字をよく使うので必須なんですが、変換候補から使えることがわかりました。
↓こんな感じ。
090616.jpg
ねこを描いても猫って字が出ません!酷い手書きパッドですね!!

あとは誰か、言語バーなしでの辞書登録の方法を教えてくだしあ^q^;


■追記……現在はGoogle日本語入力使っていますw
posted by 稜威 at 21:54 | Comment(3) | プレイ環境 |edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Sponsored Links
この記事へのコメント
最近、彼女との発展が著しいまで読んだ。
Posted by ぱぱぴい at 2009年06月17日 07:49
にゃんこテラかわゆすw
Posted by めい at 2009年06月17日 10:07
>>タカピーさん
おま^^;

>>めいさん
( ´∀`)bグッ!
Posted by 稜威 at 2009年06月26日 08:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。